トップ | バージョン2 最新版 | バージョン3 β版

チケット #11 (closed 不具合: 対応済)

登録: 12 年

最終更新: 12 年

(旧B0456)終了文字列を空欄にしたデータを対応文字列にインポートすると、対応文字列機能使用時にフリーズする

報告者: daisuke 担当者: daisuke
優先度: 普通 マイルストーン: 2.1.9b3
コンポーネント: アプリケーション バージョン: 2.1.9b2
キーワード: 関係者:

説明 (最終更新者: daisuke) (diff)

(旧バグリストB0456より移行)

開始文字列1:<link 終了文字列1:空白
開始文字列2:<li 終了文字列2:</li>

とすることにより、
<link ...>
<li></li>の後でコマンド+Jを入力したときに、</li>が入力されないようにしたい。

チケットの履歴

更新者: daisuke (12 年 前)

  • ステータスnew から accepted に変更されました。
  • 概要(B0456) 終了文字列を空欄にしたデータを対応文字列にインポートすると、対応文字列機能使用時にフリーズする から 終了文字列を空欄にしたデータを対応文字列にインポートすると、対応文字列機能使用時にフリーズする に変更されました。

更新者: daisuke (12 年 前)

  • 説明 が変更されました (diff)

更新者: daisuke (12 年 前)

  • 説明 が変更されました (diff)

更新者: daisuke (12 年 前)

  • ステータスaccepted から closed に変更されました。
  • 解決方法対応済 に設定されました。

【原因】
レングス0の文字列が無条件一致していたため、0文字前に戻る処理を繰り返していた。

【対策】
レングス0の場合は開始文字列、終了文字列が一致しないように修正する。

また、開始文字列、終了文字列レングス0が設定できるように修正。

関連:#12と同時に修正

更新者: daisuke (12 年 前)

  • 概要終了文字列を空欄にしたデータを対応文字列にインポートすると、対応文字列機能使用時にフリーズする から (旧B0456)終了文字列を空欄にしたデータを対応文字列にインポートすると、対応文字列機能使用時にフリーズする に変更されました。
Note: チケットについてのヘルプは TracTickets を参照 して下さい。