トップ | バージョン2 最新版 | バージョン3 β版

チケット #226 (closed 不具合: 対応済)

登録: 15 年

最終更新: 14 年

Finderからファイルをダブルクリックしたときアラートが表示される

報告者: daisuke 担当者: daisuke
優先度: 普通 マイルストーン: 2.1.9b8
コンポーネント: アプリケーション バージョン:
キーワード: 関係者:

説明 (最終更新者: daisuke) (diff)

Finderからファイルをダブルクリックしたとき、
下記のようなアラートが表示される。

【アラート1】
書類“○○”を開くために指定されている
デフォルトのアプリケーションがありません。

【アラート2】
十分な情報がないため、“○○”を開く
アプリケーションの変更中にエラーが起きました。
“mi.app”で“○○”を開きますか?

【回避方法】

1 特定の拡張子のファイルは全てmiで開きたい場合

その拡張子のファイルをFinderで選択して、コマンドキー+Iを押します。
そして、「このアプリケーションで開く」でmiアプリを選択して、
その下の「全てを変更...」ボタンを押します。

2 miで開いて保存したファイルは以後全てmiで開きたい場合

モード設定の「開く」タブの「開いたファイルのクリエータ/タイプを
自動的にmiのテキストファイルに設定する」をOnにする。

チケットの履歴

更新者: daisuke (15 年 前)

  • ステータスnew から assigned に変更されました。
  • 説明 が変更されました (diff)

【回避方法】

1 特定の拡張子のファイルは全てmiで開きたい場合

その拡張子のファイルをFinderで選択して、コマンドキー+Iを押します。
そして、「このアプリケーションで開く」でmiアプリを選択して、
その下の「全てを変更...」ボタンを押します。

2 miで開いて保存したファイルは以後全てmiで開きたい場合

モード設定の「開く」タブの「開いたファイルのクリエータ/タイプを
自動的にmiのテキストファイルに設定する」をOnにする。

更新者: daisuke (15 年 前)

  • マイルストーン2.1.9b6 から 2.1.9b7 に変更されました。

更新者: daisuke (15 年 前)

  • マイルストーン2.1.9b7 から 2.1.9b8 に変更されました。

更新者: daisuke (15 年 前)

  • 説明 が変更されました (diff)

更新者: daisuke (15 年 前)

  • 説明 が変更されました (diff)

更新者: daisuke (15 年 前)

Appleのドキュメントを調査しているのですが、結局、
クリエータを設定するか、Finderで「このアプリケーションで開く」を設定するしか、
ダブルクリック時に確実にmiで開く方法は無い模様。
ただ、クリエータを設定しても、miで開けないケースもある。

更新者: daisuke (15 年 前)

クリエータを設定しても、miで開けないケースについては、Apple問い合わせ中。

更新者: daisuke (14 年 前)

  • ステータスassigned から closed に変更されました。
  • 解決方法対応済 に設定されました。

・モード設定の「新規ファイルにクリエータを設定する」のデフォルトをONに変更します。

また、デフォルト添付のモード設定についても、デフォルト設定をONに変更します。

・ただし、Mac OS X 10.6ではクリエータは無効となったため、
ユーザー自身でFinderで「このアプリケーションで開く」を設定してもらうしか、
ダブルクリックで必ずmiで開くようにすることが出来なくなったようです。

Note: チケットについてのヘルプは TracTickets を参照 して下さい。