トップ | バージョン2 最新版 | バージョン3 β版

チケット #185 (closed 不具合: 対応済)

登録: 12 年

最終更新: 12 年

ATOK使用時に文節区切り位置がわからない

報告者: daisuke 担当者: daisuke
優先度: 普通 マイルストーン: 2.1.9b3
コンポーネント: アプリケーション バージョン: 2.1.9b2
キーワード: 関係者:

説明

ATOK使用時に文節区切り位置がわからない

http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=043046
と同じ現象?

チケットの履歴

更新者: daisuke (12 年 前)

  • ステータスnew から closed に変更されました。
  • 解決方法対応済 に設定されました。

【対策】
・文節区切りで1dotあける
・灰色をkColor_GrayからkColor_LightGrayへ変更

更新者: daisuke (12 年 前)

<再修正>

【問題内容】
文節区切りの移動時(shift+矢印)に、変更中の文節と次の文節の色が同じになる。
ATOK2008では、「次の文節」の色が、「未変換の文字」の色になるため発生する。

ATOK2008の場合、文節区切り変更時に下記の0と3の色が同じになるので、区別が付かない。

【対策】

グレーモード:
0: 黒→灰色
1: 薄灰色→灰色
2: 灰色→薄灰色(変換中に黒と灰色では見分け付きにくい)
カラーモード:
0: 赤色→灰色


ATOK2008
0: 最初の状態(まだ変換キーを全く押していない)、文節区切り変更時の次の文節
1: (未使用?)
2: 変換対象ではない文節
3: 変換対象文節
4: (未使用?)
5: (未使用?)


ATOK2007
0: (未使用?)
1: 最初の状態(まだ変換キーを全く押していない)、文節区切り変更時の次の文節
2: 変換対象ではない文節
3: 変換対象文節
4: (未使用?)
5: (未使用?)


ことえり
0: 最初の状態(まだ変換キーを全く押していない)、文節区切り変更時の次の文節
1: (未使用?)
2: 変換対象ではない文節
3: 変換対象文節
4: (未使用?)
5: (未使用?)

更新者: daisuke (12 年 前)

上記コメント、若干修正。
ことえりの場合は、文節区切り変更時は、自動的に文節区切り済みになるので、0にはならない

なお、上記は、Mac OS X 10.5でのテスト結果です。

参考までに修正後のソース。

mInlineInputHiliteColorArray_Gray.Add(kColor_Gray);//#185
mInlineInputHiliteColorArray_Gray.Add(kColor_Gray);//#185
mInlineInputHiliteColorArray_Gray.Add(kColor_LightGray);//#185
mInlineInputHiliteColorArray_Gray.Add(kColor_Black);
mInlineInputHiliteColorArray_Gray.Add(kColor_Black);
mInlineInputHiliteColorArray_Gray.Add(kColor_Black);


mInlineInputHiliteColorArray_Color.Add(kColor_Gray);//#185
mInlineInputHiliteColorArray_Color.Add(kColor_DarkGreen);
mInlineInputHiliteColorArray_Color.Add(kColor_Blue);
mInlineInputHiliteColorArray_Color.Add(kColor_Red);
mInlineInputHiliteColorArray_Color.Add(kColor_Yellow);
mInlineInputHiliteColorArray_Color.Add(kColor_Black);


更新者: daisuke (12 年 前)

2は、薄灰色(LightGray?)では背景白色との区別が付きにくいので60%灰色に変更

Note: チケットについてのヘルプは TracTickets を参照 して下さい。